B型肝炎訴訟における給付金の注意点

B型肝炎訴訟における給付金額一覧

B型肝炎訴訟の給付金は感染者の症状によって支給される金額が異なります。まずは自分の給付金がいくらになるのかを確認してみましょう。
また、感染者が亡くなってしまっている場合は、遺族が給付金を請求できます。多くのケースで諦めてしまっている人が多いのですが、金額も大きなものになるため自身で判断することなく一度は無料相談を利用してみましょう。

 

B型肝炎訴訟における給付金額 コンテンツ一覧

B型肝炎給付金の症状別支給額一覧

B型肝炎訴訟で支給される給付金はその症状によって異なります。各症状で支給される給付金と注意点を説明しています。症状によっては除斥期間が大きく影響しますので必ず確認するようにしましょう。

→B型肝炎給付金の症状別支給額一覧

症状が悪化した場合の追加給付金

B型肝炎の給付金が支給された後に病状が悪化することも考えられます。無症候性キャリアから慢性肝炎へ、慢性肝炎から肝硬変へ、というように症状が進行してしまった場合、給付金はどうなるのでしょうか?そんな追加給付金に関して説明します。

→症状が悪化した場合の追加給付金

B型肝炎給付金に税金はかかる?

B型肝炎訴訟において給付される金額は人によっては3000万円を超える大きな金額となります。これだけの金額に税金がかかってしまえば収める金額も大きなものに…では給付金は課税対象となっているのでしょうか?

→B型肝炎給付金に税金はかかる?

B型肝炎訴訟の除斥期間に関する注意点

B型肝炎訴訟で絶対に忘れてはいけないのは除斥期間があるということ。除斥期間を超えるか超えないかによって給付金の金額が大きく異なります。発症から20年が境になりますので心配な人は今すぐ確認しましょう。

→B型肝炎訴訟の除斥期間に関する注意点

B型肝炎訴訟による治療費の給付は?

B型肝炎訴訟を起こすべき理由は給付金を受け取るためだけではないと管理人は考えています。それ以上に大きな意味があると思っていますので是非確認してください。

→B型肝炎訴訟による治療費の給付は?

 

『私は給付金の対象なの?』と悩んだら…
最短1分で完了!B型肝炎給付金の無料診断シュミレーター