B型肝炎給付金の支給対象者とその条件

B型肝炎給付金の支給対象者とその条件

B型肝炎給付金は支給の対象者が基本合意の中で明確に定められています。しかし、原文のままでは非常に分かりにくい為、『私は対象なの?』という質問が非常に多いのです。ということでB型肝炎給付金の支給対象者とその条件を分かりやすく説明します。

 

B型肝炎給付金の対象と条件 コンテンツ一覧

B型肝炎給付金の支給対象者と必要書類一覧

B型肝炎給付金の支給対象者は一次感染者と二次感染者の大きく2つに分けられます。まずは自分がどちらに該当するのかを確認しましょう。また、訴訟に必要な書類もそれぞれで異なりますので注意が必要です。

→B型肝炎給付金の支給対象者と必要書類一覧

B型肝炎訴訟に必要な検査項目と費用

B型肝炎訴訟が遅々として進まない理由の一つに”感染者が感染していることに気づいていない”ことが挙げられます。B型肝炎の場合、感染していても発症するまでに時間がかかり自覚症状がないまま過ごしている人が多いのです。こんな条件に当てはまる人は必ずB型肝炎の検査を受けましょう。

→B型肝炎訴訟に必要な検査項目と費用

B型肝炎訴訟に必要な証拠書類がない場合

B型肝炎訴訟は提示・提出する書類が決まっている特殊な裁判です。しかし、中には提出するべき医療記録やカルテなどの証拠書類が残っていない場合があります。そんなケースでも給付金が支給されている人がいます。その理由とは…

→B型肝炎訴訟に必要な証拠書類がない場合

B型肝炎給付金の対象者によくある勘違い

B型肝炎の給付金を諦めてしまっている人の中には『自分が対象だとは思ってなかった…』という人が少なくありません。しかし、気づかなかったで諦められるほど給付金は軽いモノではありません。ということで今回はB型肝炎給付金の対象者を説明します。

→B型肝炎給付金の対象者によくある勘違い

 

『私は給付金の対象なの?』と悩んだら…
最短1分で完了!B型肝炎給付金の無料診断シュミレーター